FC2ブログ

待望のヽ(○´ω`)ノ


お昼。
みんなで日向ぼっこしていると、ぴんぽーん。




先月末くらいに注文していたものが届きました。
待ちに待った、

20160331002.jpg


PC作業台。


20160331003.jpg


高さは腰より少し低いくらい。


20160331004.jpg


角は「視力の弱いシニア犬がいるので、ぶつかっても怪我しないように…」と伝えたところ、
だいぶ丸めにヤスリがけしてくださいました(*´∪`*)


この作業台、無塗装状態で送っていただきました。
(セミオーダーみたいな感じです)

このままの感じもすきなので、しばらく無塗装の木目や色合いを楽しんだら、好きなカラーに塗装したいと思います♪*゚
他の家具が大体チェスナット系なのでおそらく合わせるかと(´∀`)


作業台が来たので、テレビ周辺も模様替えです。

20160331006.jpg
こんな感じになりました


PCも移動。

20160331005.jpg


いや~、毎度のことながら、カラーボックスは使い勝手がいい!
今まで横にして使ってましたが、作業台の足元に入れるためタテ向き使用へ。
足元のほうへは雑誌サイズは入らなくなったけど、それ以下なら入るし便利便利。

ちなみに椅子は、れいちゃん用に購入した収納スツールです。1,980円くらいの安いやつw
気に入る椅子が見つかるまでこれを代用します。れいちゃん、お借りします。

ちなみにちなみに…
お仏壇と台の間にあるカラボは、れいちゃんの特等席となりました。
気に入った?d(=^・ω・^=)b



模様替えはもう滅多なことではしない予定です。
ルーが戸惑うといけないので…
できるだけスペースも確保したつもり(つもり、だけど)

20160331007.jpg
「この状態を維持できるといーよね」



夜。
夕飯作りの合間、みんなでテレビ鑑賞。

20160331008.jpg


居間は落ち着いてきたけど、、
問題は和室です。和室どうにかしないとな~(´-∀-`)

まるで活用できていない和室。
もうすでにれいちゃんの個室化してます。れいちゃん以外ほぼ使ってないっていうw


スポンサーサイト




いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

空間改造~♪*゚


我が家の和室と洋室の間には、なんかこう…微妙なスペースがあります。


ほんとに微妙な空間なんです

キャットタワー設置も考えたのですが、コーナーに寄せるとインターホンが引っかかるだろうし、中央に設置したらふつーに邪魔だし…ああもうほんとに微妙!

どうにかこの空間を使って、ルージュリの服を整理できないかなーと考え、、

よし、なんかいろいろやってみっか!

寒さに震えつつホームセンターへ。
自転車で運べるギリギリ量の買い出しを終え、いざ作業開始!

まずは掃除機かけて、ぞうきんがけ。
床きれいにしてから、コルクマット敷き詰めました。
端に当たるとこはジョイント切ったんですが、このへんにズボラさが出るというか、ハサミとカッターしか使ってないw
フリーハンドだからきれいに真っ直ぐとはいきませんが、そのへんはてきとーでOK

20160112002.jpg
監督がすぐそばで一挙一動チェック入れてます

どシンプルなワイン箱に木材用の水性ペンキを塗布したついでに、やろうやろうと思ってて半年放置していたキッチンカウンターの背板にも塗り塗り。

20160112003.jpg
「ナチュラル」だから愛用しているウォルナットよりかなーり薄いです。塗った?ってくらいw

20160112004.jpg
監督、こんな至近距離にいて鼻のほうは大丈夫なんスか??

20160112005.jpg
「くさいけど へーき」


乾き待ちの間に、スイッチカバーをつけて、ウォールデコシールをペタペタ。
壁紙の質感の問題なのかえらい付けにくかった…

スツールにもなる収納ボックスと、組み立てたカラーボックスを横並びで設置。
微妙に空いてしまった隙間には、カラーボックスが入っていた段ボールにリメイクシートを貼ってin
これがまたサイズぴったりでラッキーでしたw

リメイクシートは、引越し当時買ったもの。やっと使いましたw
あ、セリアです。

肝心のルージュリ服。
突っ張り棒をして、今着れる・着る服だけをハンガーにかけて吊るして。

20160112006.jpg

全体はこんな感じになりました。

20160112007.jpg

手前にもう一本突っ張り棒して、カフェカーテン。目隠し目隠し。

20160112008.jpg

20160112009.jpg
収納ボックス入れる前にれいちゃんが入ったの図


塗料が乾いたところで、ワイン箱に取っ手をネジ留め。
着ない&着れなくなった服などを収納して、ボックスへin!

上段には猫関係の本やみんな用のおやつを。
底に敷いてあるのは、引越し当初ルーレイのお水容器用で使ってたランチョンマットw
を、カットして敷いただけです。

20160112010.jpg
側面の壁が寂しかったので余ったリメイクシートをペタペタ。百均使える~


まだ揃ってないものも多々あるし、今日はここまで!
とりあえずベースはできたのでよしとして、続きは次の休日にやります~(*´∪`*)♪*゚

スツールとブランケットでお察しでしょうが、このスペースはれいちゃん用。
さっそく乗ってくれてうれしい限りです

20160112011.jpg

ちなみにこのカラーボックス。。
収納だけ考えたら3段でもいいのになぜに2段かって、
3段だとするとれいちゃんが天板に乗って立ち上がった時、カーテンや服に手が届いてガッシャーン!!!となることが目に見えてるからですw


れいちゃんのお部屋、もといワンニャンズのコーナー。
今から次の休みが楽しみです(*´∀`*)♬


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

どの番組とは言わないけれど。


今朝流していたニュース番組で、ノーベル賞を受賞された大村先生の開発した「イベルメクチン」について特集?が組まれていました。
イベルメクチンと聞くと、職業柄まっさきにフィラリア薬を連想します。
実際、受賞の話が耳に入った時、うちの先生から「イベルメクチン開発した人だよ」と聞いてマジかすっげー!!!わんこの救世主だ!!!なんて話をしました。


んで。
今朝のニュースではフィラリア症も取り上げられていたのです、が。

…あのさ~~~~多くの人が見てるだろうテレビでいい加減なコメントすんのやめてくんない????


というのが感想です。

愛犬家たちに聞きました!
っていうのはまだいいです。

インタビューされた方々のイベルメクチン=フィラリア薬を伝えた時のリアクションを取り上げるのもまだいいです。

でも、スタジオでのコメンテーターたちのコメント。
これがいただけませんでした。ていうかはあ?って感じでした。

ひとりのコメンテーターが
「じゃあこの薬を飲めば100%フィラリア症にはかからないんですね」
⇒もうここからツッコミたかった

その後同じコメンテーターが
「出かけた時にこの薬を飲めばいいんですね、大丈夫なんですね」
⇒勉強しろ

いちばん気になった点は、このコメンテーターの無知発言よりなにより、それを否定・正しい情報を発言する方がいなかったこと。
この番組のここだけを見た方のなかで、「じゃあフィラリアの薬はそういうふうに使えばいいのね」なんて勘違いをする方がいないと誰が断言できるのでしょうか…

フィラリアのお薬は、どんな作用があるのか
どうして春先から秋冬まで飲ませるのか
どうして飲ませる前に血液検査が必要なのか
予防薬?駆虫薬?

このあたりをしっかりと理解している方なら、そんな見当違いな発言聞き流せます
でも、なんとな~く・ぼんやり・「4、5月くらいから12月くらいまで飲ませる薬」くらいにしか考えていらっしゃらない方がそれを聞いた時、どう解釈するでしょうか?

「うちには蚊がいないからフィラリア予防はしなくてもいいの」
「夏の間だけ飲ませればいいんでしょ」

なんて人が実際いるんですよ。
そんな人たちがこの発言を聞いた時、どんな解釈をするのか。
考えただけでそこのお宅のワンコが心配になります。

ぶっちゃけ、発言内容が正しいか間違ってるかなんて問題ではないのです。
問題なのは、それを見た・聞いた人がどう受け止めて、どんな解釈をするのか。なのです。

話がそれますが、
その年初めての薬を飲ませる前に血液検査をする
これ、製薬会社のほうから指示されてることでもあります
※例外もあります

でもね、それをしない獣医さんが結構います
そのため、きっちり検査する病院は「ぼったくり」なんて吐き捨てられることもあるのです
わたしも受付で言われたことアルヨー

ワンコのことを本当に考えるのであれば、血液検査は必須だと思いますけど…
てか単純に、こわくないの?って思います
いくら前年12月くらいまで予防していたら感染の可能性が低いって言ったって、絶対ってことはないんです
世の中「絶対」なんてありえない
12月まで予防していたとして、万が一、そのあとに感染していたらどーすんですか
冬まで生きている蚊がいないって断言できるんですか?それって「絶対」ですか?

陽性ってことを知らずにお薬を飲ませた場合、どうなるのか
そんなこと調べりゃすぐその怖さ解りますよね
犬を守ろうとして殺しちゃったら?
そんな悲劇ないです

わたしの場合ですが、ルーたちの命に関わることで「大丈夫だろう」なんて憶測で動くことは怖くてできませんし、しようとも考えませんね
「わたしが死ぬまで一緒にいてほしい」なんて夢みたいなことを常日頃考えているというのに、自分の憶測で追い詰めちゃったら世話ないです
長生きしてね、みんな

まーいろんな考え方の人がいますし、そのへんはね、うん。
ただひとつ。
最悪、腹水たまって苦しそうに咳き込むぐったりした愛犬の目をまっすぐ見ることができますか?
と聞いてみたいですね


それはともかく。
今までいち飼い主として投薬開始前の血検に疑問を抱いたことなんてありませんでしたし、
検査は必ずするものと思ってました

が、今の職場に来てからというもの、
「あそこの病院では検査ナシで薬がもらえた」だの、
「去年もしたのになんで今年もしなきゃいけないんだ」だの、
まあ出てくる出てくる、そんな声。

血検をはぶく病院側の理由は、
面倒だから・オカネがかかると飼い主さんが嫌がるから&嫌がられるから・他の病院へ行かれるから
なんてものだったりするんです アホか

飼い主さんとよくお話をしたり、意向を汲んだりってのは大切なことだと思ってますけど
顔色うかがってどーすんだ

わたしの尊敬する平子隊長も言ってました
「上に立つモンは下のモンの気持ちは汲んでも顔色窺ったらあかん」
と。
獣医さんやAHTと飼い主さんの間には上とか下とかないですけどね



話を戻します。

大体、この特集のなかで「現在はフィラリア症で死ぬ犬はいない」なんて断言してましたけど。
いますよ、亡くなってる犬。
いますよ、陽性の犬。
だいたい予防してなかったコですけど。

↑ここです、ここですよ!!

きちんと正しく予防しているから、感染していない
のであって、
フィラリア症自体がなくなったわけではない
のです。ここです。

正しく予防していないのに感染してない
なんてのは、単にラッキーなだけだと思います
感染してからじゃ遅いんですよ(陰性に戻すことはできますが)
つらいのはワンコです

なので上記の「現在は~」って発言だけを切り取って都合のいいように解釈されたとすると、
「今はこの病気で死ぬコいないんでしょ。だから予防しないわ」
なんてことになりかねないのです。

ex)もうずっと日本では狂犬病って流行ってないんでしょ。だから注射しなくてもいいわよね。

↑これ結構頻繁に言われることです。
こんな解釈をする方がザラにいる国において、フィラリア症でも同じように考えられると、困るのは犬たちだとわたしは思うのですが、どうですか?

諸々含め、下調べもしないで特集組んだんですか?
そんないい加減でいいんですか?全国ネットで?

ふざけんなって言いたかったです。


先生にこの話をしたら「素人知識じゃしょうがない」と言ってましたけど…
でもわたしは思うのです。
素人知識だろうがなんだろうが、多くの人が見るテレビという媒体で、そんないい加減な発言・対応していいのかな って。

芸能人として長く生活してると、発言の責任・発言の影響力を考えるってことが頭から抜けちゃうんでしょうか?
芸能人の前にいち社会人としてそれってマズいんじゃないの?

朝から非っ常に微妙な気分になりました。
このコメンテーターとして呼ばれている方、好きでも嫌いでもないのですが、この方のコメントは前々から肌に合いませんでした。
断定的というか、自分の意見は間違ってない・これが正しい・他が違うんだ みたいな言い方というか…視野の狭そうなコメントばっかりだな、って。なんでそんな人をコメンテーターとして起用してるんだろうな、って。

いつもならそれで終わるんですけど、
今朝の一件はヘタしたらこっちの仕事にモロ影響出る内容・被害に遭うのはワンコたちって感じでしたので、黙っていられませんでした…


ワンコの救世主のような方の素敵なニュース。
せっかくの素晴らしい薬。

どんな薬でもそうですけど、正しく使わないと正しい効果なんて得られないです
全国ネットで流すのなら、誤解を招くような発言・対応はせず、正しい情報を正しく流していただきたいです


以上、愚痴でした!


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

近況報告。


ちょびっとお久しぶりです。
ここ1週間、いろいろございまして。。


まず、ひとつめ。

6月に引越してから、徐々に体重が落ちていたのですが、
ここ最近その落ち具合をめっちゃ自覚しました。

デニムなどのパンツ系がさ、すんごいんだ…
今まで愛用してたものを履くと、やたら落ちるな~なんて楽観的に考えていたけれど、も。
先日ふと腰元を見てみたら、びっくり。

こぶしひとつ余裕で入るくらいバッカバカになってました。

なので今現在、サイズ合うものが少なくて地味に困っております…
ここ数年で体重戻ってMサイズになったのに、またXS入るようになったんだぜ…まじかよ…3食たべてるんだけどなあ…;



そしてふたつめ。
これがとても大きい変化。


先週はSW!
通常、世間様が大型連休の時に自分も連休♬ なんてことはまずナイのですが、
今回は月曜に休みをいただいたので、奇跡の3連休!でした!!
年末年始を除けば今年初の3連休です。ヤッタネ!!!!


そしてその月曜休みを取った目的が、こちら↓



なんだよ
って感じですねw
ドライブスルー寄った時の場面です。

実はこの日、わたくし+ルナ+友人で愛知県まで行ってまいりました。

愛知なら片道3時間ちょっとでしょ~
なんて、出発までは余裕綽々だったわたしたち。

しかし そんな甘くなかった。

なぜならば、この日はSW真っ只中。
わたしも友人も、大型連休中のお出かけは初といっていいくらいの仕事人間。
そんな不慣れな人間2人+わんこでは、この状況は予想できるはずもなかったのです。。


そう、鬼渋滞。


埼玉を出発して、世田谷まで行くのに2時間。まじかよ。
さらにそこから千葉へ抜けるまでにン時間。まじかよ。
そこから神奈川・海老名まで行くのにン時間。おいまじかよまだ関東かよ。

海老名までに4時間ほどかかったのですが、予定ではもうその頃には愛知入りしてるはずだったのに………†

とにかく環八がえらい混んでたのと、高速乗ってからも海老名までが酷かった。
環八までの道も、普段はスイスイ進むのにこの日はえらい時間かかって…

そもそも出発時点で雲行きは怪しかったのです。
ナビで目的地設定した時に、「到着までおよそ5時間です」的なことをナビのお姉さんに告げられ、「は?今なんつった??」なんて目が点状態。

でもナメてたので、「またまた~~ま、連休中だし多少はしょうがないね」くらいに捉えてたのです、が!

実際は5時間なんかでは済まなかった。


でも海老名をすぎてからは、比較的スムーズに流れてました(あくまで比較的に

20150928004.jpg

途中SEなどにちょこちょこ寄って、ルーに息抜き&トイレ休憩してもらって。。

20150928005.jpg


予想以上すぎる凄まじい長旅となってしまいましたが、
出発から8時間後、ついに目的地へ到着。
もうこの頃には日が傾いていました。まじかよ(4回目)


そんな超ロングドライブをして何をしに愛知まで行ってきたって…

目的は、こちら。

20150922020.jpg

わんこです。
仔犬です。
Mシュナのチビちゃんです。


もうめっちゃ悩んでたのですが…
ここ数ヶ月、踏み切っちゃいたい、でも…、踏み切っちゃいたい、でも…、、
の繰り返しでした。

でもでも、これもまた縁。
兄弟でいる、と話を頂いてから、半月ほどひとりで悩んで迷って唸り続けて…

とにかく会ってみよう!
ちゃんとルーにも会ってもらおう!
と、友人にお願いして車出してもらったのでした。


そして、ふたり兄弟だったうちの弟っぽいほうのコ↑を譲っていただいてきたのです。
往復16時間超かけて。


20150922003.jpg

6月生まれの男の子。ルーやダナちゃんと同じ、ソルペです。

20150922006.jpg

体格は9歳のルーとそこまで変わりませんw
このコも単独で見ると普通より小さめくらいのシュナですが、なんせ比較対象がチビッコ代表のルーなので…

20150922017.jpg

体重はかってみたら、2.6㌔
ルーの体重→3.8~4㌔

重さがたいして変わらないのも納得の結果。


名前はGIULIO(ジュリオ)。
(由来は言うまでもない)

本家の彼のように、我が家の守護天使となってほしいです。
そしてわたしもジュリにとっての良いカポ・お母ちゃんになれるようがんばりたいです。


家族入りしてから1週間。
現在トイレ成功率90%、「座れ」「待て」成功率80% というところです。
甘噛みは早々にやめてくれました^^

20150924006.jpg


仔犬らしくハイパーなのでルーレイは少々押され気味でしたが、1週間経った今では慣れてきたのか、ジュリがやりすぎると叱ったりシカトしたり、あしらいが上手くなってきています。

20150924005.jpg


特にれいちゃん。意外にも教育上手。
しつこくしすぎると手が出るのは予想範囲内でしたが、時には蹴っ飛ばしたりしてますw
ルーが怒らないコなので、れいちゃんの教育的指導という名のどつき回しはとても助かります。
わたしが注意するより確実にいいタイミングバッチリの指導をしてくれているのです。

20150923003.jpg

その教育のたまものか、擦れることなくまっすぐ順調に育ってくれています(と信じたい)


シュナはイタズラ好きといっても、ルーとダナちゃんは小さい頃からイタズラというイタズラを殆どしませんでした。
でも新入り・ジュリくんは、毎日毎日ものすっごいイタズラやらかしてくれています。
これがシュナウザーか…!!!!!と、シュナ歴9年にしてやっと知りましたw


20150922018.jpg

だいたいルナにくっついてます。

20150922019.jpg

20150923005.jpg

20150926003.jpg

20150928001.jpg

20150923001.jpg

一緒に病院行った時。チャリ初乗車でもピットリ。

20150924003.jpg

ちょっとだけお散歩体験。
まだワクチンぜんぶ終わってないのでちょびっとだけね。

20150923006.jpg

ごはんへの執着は凄まじいです。めっちゃ食います。さすがシュナ。



来月16日は、次女シュナ・ダナちゃんの命日です。
ダナちゃんの代わりってわけではもちろんないですが…
七回忌後の節目の年に、こうしてまたMシュナを迎えることができて、なんというか…うん。不思議な感じ。

ダナちゃんはルーのいい相棒でした。
そして面白い・楽しいコでした。吉本入れるんじゃないかってくらい笑いを取るのが上手いコでした。
ジュリオもそんなふうに楽しいコに育ってくれたら嬉しいです。


のんびり・まったりが普通だった我が家にやってきた、台風みたいなハイパーなチビ助。
ルーレイは落ち着いた性格のコたちなので、今まではすんごくゆっくりした時間が流れていましたが、ジュリの登場で一気に賑やかになりました。

あの動かなかったれいちゃんも、ジュリが仕掛けるので追いかけっこしたり。
トイレを時々失敗していたルーも、失敗しなくなったり。
そんなルーを真似して、ジュリも来て3日目には殆ど失敗しなくなっていたり。

今までだって毎日のんびり楽しかったですが、ジュリが来てもっと楽しくなりました。
↓犬の十戒を忘れず、ひとりと3頭で楽しくやっていけたらと思います。


My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
私の生涯はだいたい10年から15年です。
あなたと別れるのは、何よりも辛いこと・・。
私と暮らす際は、どうか別れのことを念頭において下さい。

Give me time to understand what you want of me.
あなたが私に求めていることを理解するまでには、時間がかかります。

Place your trust in me. It is crucial to my well-being.

どうか私を信頼して下さい。
信頼されることが、私の幸せなのです。

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他に友達がいたり、気晴らしがあるかもしれない。
でも、私にとってはあなたが全てなのです。

Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
私に話しかけて下さい。
言葉は分かりませんが、あなたの気持ちは理解できるのです。

Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを忘れないで下さい。

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。私は鋭い歯であなたの手を砕くことが出来るのに、なぜそうしないかを。

Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私が言うことを聞かないと言って怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみて下さい。
よくない食事、長時間太陽にさらされる環境、或いはもう体が老いて、弱ってきているのかもしれない、と

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
私が年を取ったら、どうか世話をして下さい。
年を取れば、あなたもまた同じようになるのです。

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
「もう見てはいられない」、「私はここにいたくない」と言わず、私が旅立つその時まで、どうか一緒にいて下さい。
あなたに寄り添っていると、私はうんと安らかでいられるのです。あなたを愛しているのですから。

(引用先:子犬のへや


楽しいコに~と書きましたが、正直健康でいてくれたらなんでもいいです。
やんちゃ坊主のままでもいいし、ルーみたいな大人しい性格になってもいいです。
ルー、れいちゃん、実家のみんな共々、健康でいてくれたらそれでいいです。


今のところ守護天使には程遠いwですが、活気と笑いを運んできてくれました、末っ子くん。
るーれい共々、今後も末永くよろしくお願いします(*´∪`*)

20150928002.jpg


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

肉!!!!!!!!!!


朝5時、るーれい地方の空。



晴れた!!!

雨上がっただけでも嬉しいけど、晴れました♡
この時点ではまだヘンな雲だったけど。。

数日ぶりのお散歩にテンション爆上がりなルーさん。

20150911008.jpg

よっぽどうれしかったのか、最近は滅多に出なかったヨダレ大放出(;´∀`)
い、いいよ、そんな喜んでもらえるならなんだって(;´∀`)

そんな今日。
ルーの漢方薬1ヶ月分と、るーれいふたり分のフロントラインプラス&レボリューションもらってきました♪

20150911009.jpg

ほんとは今回れいちゃん用の駆除剤を、レボリューションブロードラインという薬に変更しようと思ってたんです。
レボリューションはノミ・フィラリア等に効果があるのに対して、今年新発売されたブロードラインはノミ・マダニ・フィラリア・その他寄生虫色々(確か)に効果があるという、1つでどれだけおいしいの?全薬さん攻めるね~~というお薬。

これは是非試してみたいぞ…!と密かにワクワクしてのですが、
ちょうど今日の日中に「最近れいちゃんあんまり食べないんですよねー。食べてはいるんですけど、朝の分を1日かけて食べるというか…実家いた時はそんなことしなかったのに」的なことを先生に話したところで。
そんな状態なら今回はレボリューションにしとけば?とアドバイスいただいたので、今回は見送りました(^_^;)

あっ 別にブロードラインがどうこうという話ではないです。
ただ新薬なのと、今まで使ってきたものへ安心感というかw

そんなこんなですが、なんにせよ、これでまた今月も安心してお散歩いけます

そしてルーは明日オゾンと眼科検査とエコーしてもらう予定でしたが、閉院前に明日急遽手術1件入ったのでオゾン以外は月曜に変更。
オゾンも月曜にしますと言ったら先生が「月曜だと時間空いちゃうからいいよ~連れておいで~」と言ってくださったので、お言葉に甘えます(*´ω`*)



そしてここからはお仕事内容についてのアレです。。
明るくない話題苦手な方はそっと画面を閉じてください。。



↓ ↓ ↓


昨日・今日・明日と手術予定続いてるのですが、
昨日と今日の手術が、わたしが最も苦手とするアレでして。。

先生についていろいろな手術を見させてもらってきました。
エグいもの、サラッと終わるもの、4・5時間コースにもなる大手術、とにかく神経すり減る手術…
と、様々あるなかで最も!最も苦手な内容なんです。
体力削られない代わりにメンタルを面白いほど削られるんです。はっはっはー わらっとけー。

詳しい内容は打つのも憂鬱なので控えますが、女の子ニャンコの手術とだけ書いておきます。


とにかく、それが1件でも入ると途端に憂鬱となり、消化に相当時間がかかるモヤモヤが溜まります。。
そして今回その手術が、あろうことか同日に2件入りそうになりまして…

その時の心境がこちら。

20150911010.jpg

どうにかうまいこと日にちはズレましたが、1件入るだけでも暫くモヤモヤイライラが溜まってしまうという手術。
ズレたとはいえ連日入ったことには変わりなく。。。


これの予約が入った時、術前、術中、術後、大きな声では言えませんが予約入れた方に対して心の中で、

20150911011.jpg

こうしてフルボッコにした上で、

20150911012.jpg

叫んでいます。心の中で(重要)
一護、鬼灯様、エレン、ご協力ありがとうございました。


もう二度と来ないでほしい、と何度も願っているのに神様のいけず…

案の定今日もずーっと沈んだまま浮上できず、ミスらないようにするのが精一杯。
割り切らないととはわかってるんですが、それでも嫌なものは嫌、苦手なものは苦手なんです。。

憂鬱気分をズルズル引きずったまま帰宅し、20秒ほど迷ってから、ルーとの夜んぽへ出ました。
気分転換も兼ねてましたがわたしの気分とお散歩は別問題だもんね…ルーは1日お留守番してたんだから…と、思いつつも足取りは重く。。
30分のショートコースで勘弁してもらいました。
さすがに1時間歩く気力はなかった…


でもこんなことじゃいかん!明日に引きずったらいかん!!
こんな時は肉じゃ!肉!!我肉を所望す!!!肉―‐――――――!!!!!!!!!!!!!

20150911013.jpg

もう今日は食べます。食に逃げるに限る。
そんで食べたらおフロ入ってさっさと寝る!!
おやすみなさい!!!!


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

ミニシュナバトン!


シュナバトン見つけたので♪

ミニチュアシュナウザーを飼っている人♪バトン

Q1 年齢は?
A1 9歳になりました♡
Q2 名前は?
A2 ルナ
Q3 毛色のタイプは?
A3 S&P
Q4 好物は?
A4 なんでもだいすきー!
Q5 一番可愛いと感じる時は?
A5 じっと見つめてくる時♡

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

Gゼロ部屋は作れる…!




しょっぱな何だ、という感じでございますが…

現在のプチmike家リビング。
ふつーのアパートのふつーの洋室でございます。

で す が!

昨日とは!
昨日までとは!まるっきり!別モノになっているのです!!!


どこが違うのかって、

ヤツらの不法侵入・滞在から完璧にガードされているのです。


昨日日中、待ちに待ったヤツ駆除専門業者さんが来てくださいました。このために午後の出勤時間を「終わったら行く」みたいなゆる~い感じにさせてもらいました…先生ほんとアザッス…!

プロ3名の方々が部屋の隅々を点検、ヤツらの侵入経路となるようなスキマを徹底的に埋めてくださいました。
プロ視点でみる「部屋」って、びっくりするほどスキマだらけ…。
え?! そんなとこにも!?
なんてビックリすること多々。むしろしっぱなし。

幸いにも、点検などの作業中、ヤツに出くわすことはなかったので良かったです。寿命縮めずに済みました。

築年数のわりにはスキマなどが少なく(あくまで作業してくださった方々の予想よりはという意)、見えない所で大繁殖を許していた…みたいな恐ろしすぎる事態ではまったくありませんでした。
遭遇したヤツらは…うん…流しの野郎共だったと信じよう……_(:3」∠)_

12時ちょい過ぎからスタートした作業は、リビング・和室・キッチン・エアコン周り・洗面所(洗面台含む)・トイレ・バスルーム・押入れ・クローゼット・配電盤・窓全箇所…などなど、部屋の至る箇所にのぼり、終わったのは15時半すぎ。
その後、1ヶ所残してたー!と戻ってきてくださって(笑)、完全終了が16時すぎでした。

素人じゃあそこまではできない…というか、作業中万が一遭遇したらライフゼロ確実…
さすがプロです。
わたしたち住人は、作業の邪魔にならないよう和室でひっそり待機しておりました。
(出た~という声が聞こえないことを必死に祈り続けるだけの簡単な仕事)


途中、お兄さんに「ハイキューすきなんですか?」と質問され、ちょっとハイキュートークで盛り上がったり(笑)
わたし本誌は追ってないので白鳥沢戦まだ知らないんだよ――!!楽しみすぎて吐きそう(^q^)

なんにせよ、これでやっと、やっと!やっと安眠できます(;O;)
業者さん、ほんとうにありがとうございました……ッ!!!!



いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

戦闘


お久しぶりです。月初めに更新してから、気づけば月末。
いろいろありましてバタバタしておりました。

まず、引っ越し。
先週無事完了いたしました。いえーい。。
なんでこんなテンションかと申しますと、
昨夜…仕事から帰って、さて夕飯作り、と換気扇回してキッチンの窓を開けたところ、

ボトッ

えっ

ぎゃああああw3@くぃ@えな@うえあはw@3えんfdsjgなpw3いうふぁ;dkjなlsdbヴぁ;dvか:


な事態となりましてですね…ええ、はい…
たまたま母と電話中だったのですが、電話口で思いっきり叫びました。窓開けた直後だったのでご近所に聞こえるとか、夜なのにとか、そんなもんが頭に過ったのは随分後です。

名前を呼ぶのも聞くのも打ち込むのも嫌すぎてたまらない、あの黒いヤツ。
昨夜遭遇したのはまさに黒いヤツで…しかも結構デカい…思い出し泣きしそうだ……。

こうなるのを恐れて、家の内外にゴキブリキャップやブラックキャップ(屋外用)を設置したり、料理時毎回シンクの中きれいに徹底掃除して水滴残らないようにがっつり拭いてガス台も毎回きれいにして生ごみは都度ビニールに入れて口きっちり結んでフタ付きのゴミ箱に捨てていたのに。。燃えるゴミの日が待ち遠しいくらいなので、週2回きっちりがっつり出していたのに…肉や魚のトレーもきっちり洗って分別してゴミ出しの日までビニールに入れてがっちり結んでいたのに…部屋掃除だって毎朝がっつりやってから出勤してるのに。。窓開ける時も細心の注意を払ってたし外に干した洗濯物を取り込む時も全部びっちりはたいてから取り込んでたのにetc.

でも、遭遇してしまったからには殺すまで安心できません。殺したって安心できないけど。

とにかく、通話中だった母には「切らないで!!」と伝え、戦々恐々としながらも買っておいたゴキジェットプロを速やかに取りに行きました。
そして窓に向かって噴射。反応ナシ。

逃げられた………!?!?!?!

生きてるGがいるとわかった部屋でのんびりくつろぐなんて出来ない、眠れない、、
ぎゃあぎゃあ半ばパニックを起こし半べそかきながら母と通話していたのですが、呆れた母に電話を切られ(鬼!!!)、手にゴキジェットプロとスマホを持ったまま、窓を見つめ呆然。

しかし突っ立っているだけではまたいつ急襲を受けるかわからん…
でも怖い…覗きにいくことすら怖い…

両親はもう相手にしてくれそうにないので友人にSOSして、やっぱり半べそかきながら恐怖と闘いました…
とりあえず、ゴキジェットプロをキッチンカウンター下に向かって噴射。

すると、
で、
で、でででで出たぁあああああああああああああああああああ


でもすぐに姿は見えなくなり、
そしてわたしも脊髄反射的に飛びのいてしまったのでどこに逃げたか確認もできなかったので、結局また見失うはめに。。

そこで友人から、ハエ叩き(買っておいたんですこんな時のために…使って潰す勇気はない)で確認してみろと指示され、嫌だ怖い無理うんぬんかんぬん叫びつつ「生死の確認は絶対しとけ。お前生きたGと今日寝れんのか」と説得され(笑ってたけどね!!)、泣きながらハエ叩きの先端でカウンター周辺を確認。

と、ここにはいない。
いないことでホッとしたのに、すぐ「どこかにいる」という恐怖がやってきます。恐るべしあの黒いヤツ……。

もうヤケクソでカウンター内側(ガス台側)へ回って、ゴキジェットプロ噴射。いるかいないか生きてるか死んでるかわからんヤツのために自分の食器&れいちゃんの食器すべてこの後洗う手間が発生したとしても、ヤツに急襲されるより百億倍マシ。。

カウンター全体を少しずつ確認していくと、最奥の棚下段においていた食器用スポンジのストックのビニールの上で、ひっくり返って絶命しておりました。。

でもヤツは死んだフリをすることがあるらしい、ていうか「止まってるだけ」で、片づけようとした途端動いたら失神する自信がある。
そんな事態を招きたくないので、動かないヤツに向けて5秒ほどゴキジェットプロを噴射。やっぱり動かない。よし、死んでいるようだ(;O;)
殺して終わりじゃないのがヤツの厄介ポイントでして…
死骸をどう処分するかでめっちゃ迷いました…第一に、近づきたくない…

友人は「ほうきで外まで掃き出しちゃえ」と提案してくれました。が、たとえ死骸であっても床をヤツが通る(擦る?)なんて考えただけで吐き気ヤバい。それに使ったほうき、まだ買ったばかりなのに捨てるはめになる。
散々迷いましたが、ティッシュを箱半分くらい使って死骸をつまみ、外へ捨てにいきました…アパートのすぐ外だと死骸を食べに仲間が集まらないか不安だったので、走って結構遠くまでいって…(これ母に話したら「バカじゃないの?疲れる」と一刀両断されました)

そんな昨夜は、退治した後も怖くて怖くてたまらず、もちろん食欲も失せ、水しか喉を通らず…
ルーさんのご飯だけ作って、自分はひたすらヤツ駆除サイトを読み込んでおりました。
で、ヤツの息絶えた場所であるスポンジストックはゴミ箱へ。ええ、今朝燃えるゴミとしてサヨウナラいたしましたとも。
大量の洗い物&床掃除を終えたのが夜23時頃。ノイローゼになりそう。


実家は母がキレイ好きなこともあって、徹底的に掃除されているのに、それでも年1回遭遇するかしないかの割合だったため、掃除をがんばってもいつかは遭遇するだろうと覚悟はしていたのですが…
毒エサの罠でもダメだった時は、もうれいちゃん頼りだ…と思っていたのに、当の彼はわたしが孤軍奮闘している間リビングでのんびりまったり。オイ;;;;;;

今朝だってこのとおり。



わたしなんか素足で歩くのイヤでスリッパ族になっていたというのにこの余裕っぷり…

20150626002.jpg

親の心子知らず。


でも、トイレ行くにもガクブルしてますが、トイレやお風呂、キッチンなど、わたしが移動するとれいちゃんも来てくれるので、その点では少し安心。まあゴキジェットは持ち歩いてますが…



そんなこんなで昨夜から知りたくもないヤツ知識を必死こいて詰め込んでいました。
写真なんか見ちゃった時はこみあげてくる色々を抑えるのが大変で★

そしてその流れで、G駆除専門業者さんに連絡。相談に乗っていただきました…ほんとうにありがたかった…
今朝からもメールで対応&さっきお電話いただきまして、がっつりお話を聞いていただけました。そして聞きました。

侵入経路となる穴って、家の中に無数にあるんですね…
ヤツ駆除の方法で最も効果があるのって、毒エサでもゴキジェット系でもバルサン系でもなく、侵入口の完全封鎖らしいですね。出たヤツに対してはゴキジェットプロの威力物凄いですが。。
積年の恨みを晴らすべく、本当は豪快に圧殺したい気持ちもあります。でも体液飛び散るなんて想像しただけでオエエエエエエ…
体液だけならまだしも(嫌ですが)、メスだった場合卵を切り離して逃走or卵割れちゃった日にはベビーがうじゃああ…オエエエエエエエエエエエエ

というわけで…
値は張りますが、業者さんに侵入口封鎖をお願いしました…自分でやれよ!と親の声が聞こえてきそうで大きな声では言えませんが、だって限界があるじゃんよ!!ざっと話しただけで結構見落とし箇所あったよ!?ていうか侵入口になりえるって聞いただけで近づきたくない(;O;)(;O;)

大手さんじゃないですが、昨夜から真摯に対応してくださったお人柄と知識量に、わたしの今後の生活如何を託そうと思います。

もうヤツの出現に怯えたくない…(精神的苦痛)
未出現のヤツの影にガタブルしたくない…(精神的苦痛)
ゴキジェットプロ噴射しまくってガス警報器ピーピー鳴らしたくない…(今回鳴りまくった)
れいちゃんにヤツで遊んでほしくない…(甦るバラバラ事件)


駆逐してやる…この家から一匹残らず……


家が「安心できる場所」になるには、ヤツがいるかいないかが最重要。
その不安や恐怖が完全払拭できることを心から、心から!!!!願ってます!!!!!



久々更新のしょっぱながこんな話でアレですが、
入居当初(ていうか昨夜まで)はなんの問題もなく、のんびりゆったり3人暮らしをしておりました

朝ゆっくりできるようになったので、仕事がある日の散歩も実家にいた頃よりたっぷり行けるように♪
夜も1時間はやく帰ってこれるので、明るい道を選んでですが行けるようになりました(^O^)
自炊もね~絶対無理・やらないだろう・むしろ買ってこい(友人より)、と言われていましたが、今の所毎食作ってます。ちゃんと食べられるものだから大丈夫!なはず!

ルーさんの作るついでに自分のも作ってます。
冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいだよ~野菜は父が作ったものをたくさんもらえるので非常に助かってます♡


実家から連れてきたのはルーさんとれいちゃん。通院必要組です。
元々リンちゃんは「連れてかないで!」と母に言われていたのですが(実家のアイドルなもので…)、生活が落ち着いたら琥珀は連れてくる予定で。
というのも、ハクさんは極度の人見知り。まあ猫らしいといえばそれまでですが…
実家でも、わたし以外にはイマイチ距離を取ってたんです。母が呼べば近づきますが、父が読んでもチラッと見るだけ。少なくとも約4年は一緒に生活してるのに。。

そんな性格なもので心配していたら、引っ越し後もらった連絡で、「琥珀がお父さんと仲良くなった!」と!!えっ!!?

なんでも、今までは呼んでも来ないし撫でたら逃げるし…だったのに、
わたしたちが引っ越した後から態度が一変。
呼べば来るし、ゴロゴロ鳴らすし、ブラッシングもさせてくれると!!!(めっちゃ驚きました)
父もなんだか誇らしげ(笑)

なので、琥珀のお迎えは少し様子を見ようかなと思ってます。
第一、今こっちがまったく落ち着いた生活をおくれていないので…(主に昨夜のヤツのせい…)



そんなこんなでスタートした新生活。
1日、1分1秒でもはやく、安心して暮らしたいです。
(120%ヤツのせい)


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

【なんちゃってDIY】ガシガシぬりぬり!


今日は晴天!午後出勤!
なので、午前中は塗り替えをしようとおもいます!!

なんのって、こちら。



そうです ダナちゃんのお仏壇!
ダナちゃんが亡くなってから今年の10月で丸7年。
仏壇もそれなりにボロになってきているわけでして…

20150510002.jpg

20150510003.jpg

主にキミたちが(文字通り)爪痕を残してくれたんだけどね♡


と、いうわけで!
今日はこのお仏壇をキレイに塗り替え・お手入れします!!


まず中に入れていた物をすべて出します。
骨壺、お骨&被毛の一部、お花、ダナちゃん用の首輪や食器、リュック、血統書、アルバム…
ダナちゃんのモノがぎっしり。
享年2歳と1ヶ月なので、残ったものの数は少ないのですが、全部大切な思い出たち。

写真も外して、

20150510004.jpg

雑巾でふきふき。

…ふき、ふk…

20150510005.jpg

コギャングがきた…

20150510006.jpg

ちが…

20150510007.jpg

20150510008.jpg

コギャングのちょっかいをかいくぐりつつ、お掃除続行。
が、しかし。

20150510009.jpg

ちょっと目を離したすきに…!


ドタバタと拭き掃除をして、ある程度きれいにしたところで外へ移動♪

20150510010.jpg

声が届くあたりで母も草むしり開始。
わたしもやるぞー!!

…だがしかし第一関門が立ちはだかる。

20150510011.jpg

安全キャップが開かない。

結局母と、あーでもないこーでもないと言いながらやっとこさ開きました…しょっぱなからもう…

そして第二関門。
やすりがない。(えっ

やすりをかけてから塗布、と書いてあるけれど、やすりがない。
持ってるだろう人物は昼にならないと帰ってこない。

迷った末、

「えーい!塗ったれ!たぶんいけるでしょ!!」

すべてはO型ゆえということにしておいてください。


そんなこんなで塗り始めたわけですが、わたしと母の話し声が聞こえたのか、家の中からルーの声が。
どんどんさみしげな声へと変わっていったので、しょーがない…!とルーさんを召喚(甘い)

20150510012.jpg

20150510013.jpg

ざっと全体を塗った感想としては、

全然いけない。
めっちゃ弾く。


これは大人しくやすりの行方を知る人たちの帰宅を待ったほうが賢明…

やっとそこに至り、乾かしている間草むしりのお手伝い。
どうも背中があったかいとおもったら、

20150510014.jpg

ぴったりくっついてました。

そうこうしているうちに天の恵み・やすりを入手!
今更感ハンパないけど全体的にやすりをかけていきます。

その間ルーさんはフリーダム。いつもか。

20150510015.jpg

20150510016.jpg

20150510017.jpg

やすりがけ中、母は昼食作りのため家へ戻り…
父や甥っ子も戻り、外にはわたしだけ。
ルーさんだけ、母が「戻るよ~」と声をかけても残ってくれました(*´`*)さすがルー!

大体やすりがけができてから、2度目の塗布開始。

20150510018.jpg

昼前には2度塗りを終わらせたい…!

急ピッチでどんどこ塗った結果がこちら。

20150510019.jpg

だいぶ好きな感じの色になってきました♡

ちょうど昼食に呼ばれたので、今日はここまで。
お昼食べたらブログ更新して、出勤準備です!

続きは火曜日♡
火曜はお仏壇を完成させて、今度はローテーブルの塗り替えをしたいとおもいます!

想像してたよりずっと楽しい塗り替え!ハマりそう!!



いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

今週のできごと?


あっという間に土曜の夜。は、はやすぎる…(゜.゜)

日曜は譲渡会→仕事、
月曜は某イベント、
火曜はペット博、
翌水曜はルーさんの通院の日でした。
休憩時間はいつものようにお散歩。この日は引っ越し予定地周辺をまったりのんびり歩きました~



オゾン後は5回も6回も7回も8回もうんぴしていたルーさんですが、
手作り食に変えたからか、オゾン後だというのに3回!少ない!やったね!!!

肝心の眼のほうですが、
白内障のほうはOK!先生さまさま、お薬さまさま♡
ただ、気のせいかもですけど、夜帰宅時に少し階段がのぼりづらそう?だったかな…
いつもより足場をきっちり確認しながら慎重にのぼっていたというか。。気のせいだといいけど(´・ω・`)

ウルトラミラクルスーパーラッキーが起こった白内障はともかく、元々の疾患は治るものではないので、
これからも経過観察・できるだけの現状維持を目標にしていきます。治らないなら、病気ともうまく付き合っていけたらな、なんて(;´∀`)


木曜~今日・土曜までは…うん…バタバタすぎて記憶があんまり…はっきりとしな…い…

ここ最近普段に輪をかけて1週間があっという間すぎて。
前日どころか夜になるとその日の記憶すらあやふや。危険。
しかも今日患者さん(飼い主さん)に「最近忙しそうだもんね~」「痩せたよね(笑)」って(゚д゚)まじか(゚д゚)うれしいような複雑なような…✞

でも家に帰るとモフモフ勢がモフッと癒してくれるので割と元気です!!
考えてみたら、家でも職場でもモフモフなので、ほぼ24時間365日モフモフしてますねわたし。

そんな我が家のモフ勢の新星・リン氏の今日のご様子。

20150509001.jpg

ソファとわたしの足の間にわざわざ潜り込んできて、微妙極まりない体勢で熟睡する末っ子。かわいい。


そうそう、クッションフロアのサンプルが届いていました♪

20150509003.jpg

違うデザインのサンプルを5枚お願いしたはずが、入っていたのは2枚。そういうもん?

アパートの全室に敷く気満々だったのだけど、たった今コワい記事を読んでしまって…!
和室に敷いたら虫が大量発生・マットと畳の隙間に幼虫ギッチリって。
そう聞いただけで卒倒しそうになる虫嫌いなもので、ただ今大変気持ちがグラついております。。こええええ………!!!

和室は無理に敷かなくてもいい、かな…?想像だけで鳥肌というか泣きそうというか。。
よ、ようはルーさんらが滑りにくければいいので!!ちょっと方法再検討します……。

虫といえば、
布団にいるというヒョウヒダニを熱+吸引力でベリバリ引き剥がすサイクロンふとん掃除機がめっちゃ欲しいです。シャープさんの新製品!らしい!

これ。

20150509004.jpg

もうヒョウヒダニの存在を思い出すだけでベッドで寝ることができなくなるのですが、ずっとlリビングのソファで寝るわけにもいかない…そしてソファにだって、カーペットにだっているかもしれん恐ろしい存在・ヒョウヒダニ。
わんにゃんがおりますし、引っ越したってきっとルーさんと寝るスタイルは変わらないから、ちょっとここらで奴ら対策をきっちり殺りたやりたいと思っています。ルーさんたちにもよくないしね…

奴らのことを考えるたび、視認できる・完全に駆除できる方法があるマダニなんかはまだカワイイほうだな、と思ってしまう。や、訂正。かわいくはない。決して。
ノミ・マダニ・ヒョウヒダニを完全に駆除できる薬剤を是非開発してほしいです!切実に!!
(名前を呼んではいけないあの黒い奴を完全に駆除できる薬剤もほしいです。むしろそっち本気でほしいです)


一人暮らしは数年ぶり、引っ越しは今回で5回目になりますが、
いちばんの不安は虫。ムシ。MUSI。
克服するか、どうにか対処できるようになるかしないと、ちょっと夏場厳しそうな予感ががが…目と鼻の先に川も土手もあるし…;;

ちなみに、うちの猫組でいちばんハントがじょうずなのは意外にも、

1118005.jpg

れいちゃんです。リンちゃんはまだ未知数。

れいちゃん、ボーッとしているようでボーッとしていますが(笑)、彼の体重がまだルナより軽かった頃、突如現れたあの黒い奴を見るも無残な姿へ変えたことがありました。(2013年春・バラバラ殺ゴキ事件)
まったくもって身軽そうには見えないし、動きも大概トロいゆったりなれいちゃんなのに。天使の顔して悪魔の所業。よくやった、盛大に褒めた、だがしかし手と口は入念に洗わせていただいた。

しそうだけど、ハクは案外そういうことはしません。虫がいても見てるだけ。ひたすら目で追うだけ。
れいちゃんはリンちゃんみたいに猫全開!で目をランランとさせて追いかけるわけではないのに、気が付けば仕留めてます。とぼけた顔して。まさか天才肌…?

れいちゃんがいれば虫問題は解決かもと思う反面、
仕留めた虫を見るのも後片付けをするのも涙が出るほど嫌すぎるので、ハントの天才もまた考えものです…。


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ