FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

どの番組とは言わないけれど。


今朝流していたニュース番組で、ノーベル賞を受賞された大村先生の開発した「イベルメクチン」について特集?が組まれていました。
イベルメクチンと聞くと、職業柄まっさきにフィラリア薬を連想します。
実際、受賞の話が耳に入った時、うちの先生から「イベルメクチン開発した人だよ」と聞いてマジかすっげー!!!わんこの救世主だ!!!なんて話をしました。


んで。
今朝のニュースではフィラリア症も取り上げられていたのです、が。

…あのさ~~~~多くの人が見てるだろうテレビでいい加減なコメントすんのやめてくんない????


というのが感想です。

愛犬家たちに聞きました!
っていうのはまだいいです。

インタビューされた方々のイベルメクチン=フィラリア薬を伝えた時のリアクションを取り上げるのもまだいいです。

でも、スタジオでのコメンテーターたちのコメント。
これがいただけませんでした。ていうかはあ?って感じでした。

ひとりのコメンテーターが
「じゃあこの薬を飲めば100%フィラリア症にはかからないんですね」
⇒もうここからツッコミたかった

その後同じコメンテーターが
「出かけた時にこの薬を飲めばいいんですね、大丈夫なんですね」
⇒勉強しろ

いちばん気になった点は、このコメンテーターの無知発言よりなにより、それを否定・正しい情報を発言する方がいなかったこと。
この番組のここだけを見た方のなかで、「じゃあフィラリアの薬はそういうふうに使えばいいのね」なんて勘違いをする方がいないと誰が断言できるのでしょうか…

フィラリアのお薬は、どんな作用があるのか
どうして春先から秋冬まで飲ませるのか
どうして飲ませる前に血液検査が必要なのか
予防薬?駆虫薬?

このあたりをしっかりと理解している方なら、そんな見当違いな発言聞き流せます
でも、なんとな~く・ぼんやり・「4、5月くらいから12月くらいまで飲ませる薬」くらいにしか考えていらっしゃらない方がそれを聞いた時、どう解釈するでしょうか?

「うちには蚊がいないからフィラリア予防はしなくてもいいの」
「夏の間だけ飲ませればいいんでしょ」

なんて人が実際いるんですよ。
そんな人たちがこの発言を聞いた時、どんな解釈をするのか。
考えただけでそこのお宅のワンコが心配になります。

ぶっちゃけ、発言内容が正しいか間違ってるかなんて問題ではないのです。
問題なのは、それを見た・聞いた人がどう受け止めて、どんな解釈をするのか。なのです。

話がそれますが、
その年初めての薬を飲ませる前に血液検査をする
これ、製薬会社のほうから指示されてることでもあります
※例外もあります

でもね、それをしない獣医さんが結構います
そのため、きっちり検査する病院は「ぼったくり」なんて吐き捨てられることもあるのです
わたしも受付で言われたことアルヨー

ワンコのことを本当に考えるのであれば、血液検査は必須だと思いますけど…
てか単純に、こわくないの?って思います
いくら前年12月くらいまで予防していたら感染の可能性が低いって言ったって、絶対ってことはないんです
世の中「絶対」なんてありえない
12月まで予防していたとして、万が一、そのあとに感染していたらどーすんですか
冬まで生きている蚊がいないって断言できるんですか?それって「絶対」ですか?

陽性ってことを知らずにお薬を飲ませた場合、どうなるのか
そんなこと調べりゃすぐその怖さ解りますよね
犬を守ろうとして殺しちゃったら?
そんな悲劇ないです

わたしの場合ですが、ルーたちの命に関わることで「大丈夫だろう」なんて憶測で動くことは怖くてできませんし、しようとも考えませんね
「わたしが死ぬまで一緒にいてほしい」なんて夢みたいなことを常日頃考えているというのに、自分の憶測で追い詰めちゃったら世話ないです
長生きしてね、みんな

まーいろんな考え方の人がいますし、そのへんはね、うん。
ただひとつ。
最悪、腹水たまって苦しそうに咳き込むぐったりした愛犬の目をまっすぐ見ることができますか?
と聞いてみたいですね


それはともかく。
今までいち飼い主として投薬開始前の血検に疑問を抱いたことなんてありませんでしたし、
検査は必ずするものと思ってました

が、今の職場に来てからというもの、
「あそこの病院では検査ナシで薬がもらえた」だの、
「去年もしたのになんで今年もしなきゃいけないんだ」だの、
まあ出てくる出てくる、そんな声。

血検をはぶく病院側の理由は、
面倒だから・オカネがかかると飼い主さんが嫌がるから&嫌がられるから・他の病院へ行かれるから
なんてものだったりするんです アホか

飼い主さんとよくお話をしたり、意向を汲んだりってのは大切なことだと思ってますけど
顔色うかがってどーすんだ

わたしの尊敬する平子隊長も言ってました
「上に立つモンは下のモンの気持ちは汲んでも顔色窺ったらあかん」
と。
獣医さんやAHTと飼い主さんの間には上とか下とかないですけどね



話を戻します。

大体、この特集のなかで「現在はフィラリア症で死ぬ犬はいない」なんて断言してましたけど。
いますよ、亡くなってる犬。
いますよ、陽性の犬。
だいたい予防してなかったコですけど。

↑ここです、ここですよ!!

きちんと正しく予防しているから、感染していない
のであって、
フィラリア症自体がなくなったわけではない
のです。ここです。

正しく予防していないのに感染してない
なんてのは、単にラッキーなだけだと思います
感染してからじゃ遅いんですよ(陰性に戻すことはできますが)
つらいのはワンコです

なので上記の「現在は~」って発言だけを切り取って都合のいいように解釈されたとすると、
「今はこの病気で死ぬコいないんでしょ。だから予防しないわ」
なんてことになりかねないのです。

ex)もうずっと日本では狂犬病って流行ってないんでしょ。だから注射しなくてもいいわよね。

↑これ結構頻繁に言われることです。
こんな解釈をする方がザラにいる国において、フィラリア症でも同じように考えられると、困るのは犬たちだとわたしは思うのですが、どうですか?

諸々含め、下調べもしないで特集組んだんですか?
そんないい加減でいいんですか?全国ネットで?

ふざけんなって言いたかったです。


先生にこの話をしたら「素人知識じゃしょうがない」と言ってましたけど…
でもわたしは思うのです。
素人知識だろうがなんだろうが、多くの人が見るテレビという媒体で、そんないい加減な発言・対応していいのかな って。

芸能人として長く生活してると、発言の責任・発言の影響力を考えるってことが頭から抜けちゃうんでしょうか?
芸能人の前にいち社会人としてそれってマズいんじゃないの?

朝から非っ常に微妙な気分になりました。
このコメンテーターとして呼ばれている方、好きでも嫌いでもないのですが、この方のコメントは前々から肌に合いませんでした。
断定的というか、自分の意見は間違ってない・これが正しい・他が違うんだ みたいな言い方というか…視野の狭そうなコメントばっかりだな、って。なんでそんな人をコメンテーターとして起用してるんだろうな、って。

いつもならそれで終わるんですけど、
今朝の一件はヘタしたらこっちの仕事にモロ影響出る内容・被害に遭うのはワンコたちって感じでしたので、黙っていられませんでした…


ワンコの救世主のような方の素敵なニュース。
せっかくの素晴らしい薬。

どんな薬でもそうですけど、正しく使わないと正しい効果なんて得られないです
全国ネットで流すのなら、誤解を招くような発言・対応はせず、正しい情報を正しく流していただきたいです


以上、愚痴でした!

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。