スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

ルナ、経過報告


今朝もジュリと神社にお参り。
昨日と同じくらいの時間に病院へ。



ルナ、今日もがんばってくれてました!

20151029003.jpg

20151029004.jpg

8:30 体温37.4℃
まだ上がりません。
気長にいくしかないと言われてますが…心配。

出血は昨日より気持ち少ない気がします。
呼吸はまだ正常ではないものの、落ち着いてきてました。

昨日より調子が良さそうなので、朝採血を試みるも、血圧は低いのか血管が出ず断念。
今は極力無理させたくないのでひとまず延期しました。

採血するつもりで一時点滴を外したので、少しだけ床に降りました。
ルー、歩けました!
保育器から出れてうれしかったのか、ブルブルして、表情もちょっとハシャいでるような感じに。

20151029006.jpg
カメラ向けると無表情になっちゃったけど(´∀`;)


良さそうに思えましたが、16時前に体温37.0℃まで下がりました。
下がり方が急激だったため急いで処置。
横たわったまま立ち上がれず、落ち着いていた呼吸も苦しげに…
このままいってしまうかも、と考えざるをえないほど悪化。

20151029007.jpg

でも、がんばってくれました。
18時頃には体温37.4℃まで持ち上がり、20時半には37.8℃!今までで一番いい数値です。

20151029009.jpg


ルナ、ほんとうによくがんばってくれてます。
体の中で悪さしている菌と一生懸命闘ってくれてます。

敗血症、血液の凝固不全(DIC)
ルーは今、とても、とても厄介なものと闘っています。
【薬剤がべらぼうに効き易い】という体質に苦しめられ、その体質に助けられているような状況です。

そんな体質でなければ、発症している以外は万全な体制で臨んだ手術後に、ここまで重篤化することはなかった。
その体質だったからこそ、死の淵から戻ってこれた。今もギリギリだけど、闘えている。
そんな感じです。

傷口はとてもきれい。
出血は傷口(腹膜)からではなく、膣からのもの。薬でどうにかするしかありません。
色々な可能性を考えた上での最善の治療をしてもらっています。
ほんと、まじでめいっぱいの治療。スタッフのわたしすら見たことない薬剤や点滴パックもぶら下がっています。

ここまで手を尽くしていただいて、感謝しかありません。。
病院方向に足向けて寝られません。


れいちゃんとジュリは元気です。
ふたりの存在が救いです。家に帰ってくれば全開で迎えてくれるハイパーなジュリオがいて、いつもどおりマイペースなれいちゃんがいる。
それだけでかなり気持ちが違います。

ルナのがんばっている姿に勇気づけられ、
ふたりのいつもどおりな姿に癒され。

また【いつもどおり】な4人暮らしに戻れる日が来ることを信じて、わたしはわたしが出来ることをめいっぱいやっていきます。


20151029008.jpg

ルナ、がんばろうね。
もうめいっぱいがんばってるけど、「がんばれ」しか言えないのが歯がゆいです。。

またあしたね、ルー。
しっかり体休めて体力温存して、悪さしてるやつらと闘おうね。

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: LUNA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。