FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

いつもどおりでステキな1日


今日もルーれいジュリオは元気元気。
元気がいちばんです。

午前の仕事を終えお昼に一旦帰宅すると、ドアを開けた途端ジュリの熱烈大歓迎&和室方向からルーの奇声に出迎えられ、
ソファに座れば、お膝争奪戦開始!



20151107005.jpg
るっこが勝利したようです(笑)

椅子取りゲームのようなお膝争奪戦が落ち着くと、顔面ペロペロ攻撃が始まります。
(半ば無理やり止めないと終わりが見えない攻撃です)
止める頃にはファンデまるっと全部キレイに落ちてます…w

顔ペロ、苦手な方は苦手みたいですが、わたしは愛情表現と思うことにしてます(´-∀-`)
嫌そうに振り払ったりするとなんともいえない顔するんです(ルナが)
なので、「やめて!」じゃなく「ありがとね」「わかったよ」「もういいよ、ありがとね」が定番のセリフw


ふたりが落ち着いたところでお昼ごはんを作り、
ふたりにはおやつを進呈。
先日実家から貰った柿♡とヨーグルトです♫

20151107007.jpg
柿、ペースト状にすればよかった!と気づいたのは細かくしてしまった後でした…


それはさておき。

来週14日土曜日は、待ちに待った第17回!シュナフェスであります。
髭犬祭の頃には当然参加できるものと考えてました。が、ルーの手術・闘病生活という思わぬハプニング?があり、「今年は行けるかな…ルー次第だね」なんて母と話してます。

ふつうに考えたら不参加が無難でしょうけれども…

でも、ルーがどうなるかわからない状態の時、実家にJOKERさんからシュナフェスの案内が届いたのです。
母がそれを教えてくれて、
「ルーちゃんと今年も行きたいね」「きっと行けるよね」
と、お互いを励まし合ったのはつい最近の話。

なので、行けるようなら行きたいのです。
ルー次第&先生からOKもらえたらだけど…


そんなシュナフェス。
行けたとして、きっと寒いからルージュリにあったかい格好させんとな~ と服を考えてたのです。

ルーは衣装持ちなので良いとして、問題はジュリ(´∀`;)
以前買った服は成長と共に見事着れなくなり、今ではサイズあってる服が髭犬でゲットしたコートのみ。。

そこで!
ためしにルーのツナギを着せてみたところ、

20151107006.jpg
ちなみにこれはMサイズ。先日測ったところ、体重は3.06㌔になりました。

あらま ピッタリじゃないの!

いつの間にかルーの洋服がピッタリになるくらい大きくなってたのね~
毎日みてると「大きくなってる、の、かなぁ…?」くらいですが、服のサイズで成長を実感します(笑)

これが着れるなら、シュナフェスにはこの格好+アウターで行こうか?ジュリ(*´∪`*)



そして夜。
冷え込むんですよね…暖房はつけてますが、暖かくなるけど今度は乾燥が心配。
ただでさえルーは病後で体調不安定なので、乾燥から喉やられたら大変。
でも暖房入れないと寒い。。入れないとルーもジュリも小さく丸まって寝てる。。れいちゃんだけは超余裕。皮下脂肪の勝利だろうか。

こんな時は部屋着に限る!
ルーちゃん、ジュリにも貸したげて!!


20151107008.jpg
拝借。サイズはDSです。

20151107010.jpg
ルーが着てるのは去年から愛用しまくってるルームウェアです(Mサイズ) ちょっとゆったりサイズ。


これで結構ちがうはず(*´∀`*)
洋服、昔は「犬に服なんて…」派でしたが、ルーやダナちゃんが来てからガラリと考えが変わりました。
だって冬場寒がるんだもの…着せると落ち着くんだもの…

今では防寒目的だけじゃなくなってますw
わんこ服、かわいいのたくさんあって見てるだけでも楽しい♫



部屋着というアイテムを身につけたルージュリ。
お待たせしました!夜ごはんです。

20151107011.jpg
いろいろ煮込んだお粥に夢中。
お粥の出汁は、冷凍庫で眠るばかりだった仔牛の骨付きリブ。ふたりとも噛み切れずに食べられなかったのです…こんなところで活用できるとは!



ジュリが尻尾ブンブンでがっつくのはいつものこと。
ここ最近注意深く見るようになったのは、ごはん前後のルーの様子です。

調子いい時は「ごはんだよ~」と声がけすると駆け寄ってきます。お座り、と言う前に座ってます。
いまいちな時はゆっくり歩いてきます。お座りも躊躇います。
めっちゃ調子悪い…という時は顔すらあげず、寝たままです。

今日のルー氏は調子いい時の様子でしたε-(´∀`*)ホッ
ごはんへの食いつきも良く、安心安心。

ルーやジュリみたいに、ふだん食欲満点!なんでも食べるぜ!!なコが食べなくなる時は、相当具合悪い時です。手術前のルーがいい例。
そんな時は様子を見たりせず、すぐ病院へ行っていただきたい…と、職業柄おもいます…



さて。
ごはんを終え、ジュリが食後のプロレスを仕掛ける前に、ルーは和室へ移動。

20151107012.jpg

20151107013.jpg

わたしが寝支度するまでの間、ここでしばらくおやすみです(*´`*)

そのまま和室で寝かせててもいいのですが、わたしの就寝時(リビングで寝てます…)には「自分も!」と言いたげに呼ぶのです。声は出しませんが、物音を立てて主張してきます。
こっちで寝る準備してるの、雰囲気でなんとなく察するのかな?

どちらで寝ようと、結果的に体を休められればいいので、ルーの好きなようにさせてます。
目指せ低ストレスライフ。


ちなみに。。
ルーとジュリを別々にしたほうがいい、と先生に言われた昨日、「サークルを使う」という選択肢はハナからありませんでした。

うちは小さい頃からみんな完全室内フリーで育っているので、今更サークルを使ったところで、そこが「安心できる場所」にはならないと思うからです。

というか、サークル=安心できる場所という考え方自体、どちらかといえば否定的。
せっかく同じ空間で生活してるのにわざわざ隔離することないよな…と、個人的には考えるほうなので。

【安心できる場所】をわざわざ用意しなくても、わんこたちは自分で【安心できる場所】を探し・見つけるものですし、だいたいヒトにくっついてますし。そこが【安心できる場所】なタイプのコたちみたいなので、うちはサークル特に必要ありません。


…話がそれました。

サークルを用意したところで、ルーを入れたら発狂よろしく鳥のような声で鳴き続けるのが目に見えてます。何時間でもです。
ジュリを入れても同様、鳴き続けるだろうことが簡単に想像できます。

それでは安静も何もないです。
逆に興奮させすぎて悪化しそうな予感すらします。低ストレスライフとは状態になってしまう。

という理由から【サークル】という考えは浮かびもしませんでした。
現状、和室をルー部屋にする という策でうまくいってるようなので、ルーの全快まではこれでいきたいと思います。



ではでは、今日はここまでで。
明日は玄ミートさんからお肉やヤギミルクが届く予定♫
両親も荷物運びがてら遊びにきてくれます^^

また元気な姿を見せられるように、ルーもれいちゃんもジュリもゆっくり休んでね(*´∪`*)
スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。