FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

ジュリオ再検査結果


今日はジュリオの血液検査(再)をしてもらいました。
一緒に凝固系の検査もしてもらおうって思ってたけど、今日は祭日。業者さんがお休みなので、それは次回に繰り越し。
代わりと言ってはアレですが、BUNとCREにプラスして血小板を調べてきました。

結果は、BUNは平行線。
正常値は超えてるけど、緊急性は要さない…っていう微妙な数値。
CREは今回もまったく異常なし!

いよいよ、「間接的に腎臓に負担かかってる?」疑惑が濃厚に…
そしてこの結果をもちまして、ピザ食ったことによる上昇ではほぼないだろうって結論に至りました(;'ω'∩)

てことはジュリ…キミ、あんな脂っこいものを一人前ガッツリ食べたのに(しかも一部玉ねぎ入り)、体にはなんの変調もきたさなかったと…(○口○*) ポーカン
不幸中の幸いというかなんというか…や、「次」が無いように重々気をつけますが。。


そして血小板。
今回の検査でこれが一番悪かった。

前回採血の時、血が止まりにくかった(瞬時に内出血したし)こともあって、もしかするとそういう体質?なんて話をしてたのですが、案の定でした。

通常犬の血小板値は20万~90万くらい。
(見る資料によって多少の幅はありますが、だいたい平均このくらい)

ジュリは7万。少なすぎ。
調べてみると、まあ色々書いてあります。20万以下で要注意・15万以下で危険・10万以下で容態の急変と生命の危険 と書いてあるものも見つけました。

「血小板」「少ない」で調べると、十中八九引っかかってくるのが「血小板減少症」
でもジュリに当てはめて考えてみると、血小板が少ないこと以外症状はまったくないのです。貧血もないしね。

ひとくちに血小板が少ないといっても、まだ他の検査をしてないのでなんとも言えません。「今のところ」原因不明。
ただ、元気・食欲がある ってことは目安にならないタイプのコなので、ちょっとしたことも見落とさないように要観察です。

とりあえず、めっちゃ少ない血小板の対応策として、一番は『出血を伴う怪我をしないこと』
これは念を押されました。そろそろ生後7ヶ月になるので、BUNが落ち着いたら去勢手術してもらおう~なんて考えてましたが、それも当分見送ります。術後出血が止まらない、なんてことになったら、ついこの前のルーみたいな状態になっちゃうので(ルーの場合は敗血症も起こしてコンボ決まってる状態でしたが…)

去勢手術、命をかけてまでやる必要はないと個人的には考えています。
ルーの避妊手術を先延ばしにしていたのも、彼女の体質のことがあってそうしていたので…まあ、結局は行ったわけですが…そしてその結果、あと少し運がなければ命を落としてたっていう…


これから他の検査もしていき、どうやって治療or維持していくかを検討する予定。
相談の結果、とりあえずは血液関係に効果が期待できる漢方薬を服用することにしました。

実はわたしも血小板が少ない体質なのか、内出血とかしやすいんです。
身に覚えのないアザがそこかしこに…なんて日常茶飯事。しかも気持ち悪いくらい大きかったり色が凄まじかったりする。

で、漢方薬飲んだらそれがマシになったんです。
ジュリに効くかはやってみないとわからないけど、とりあえず1ヶ月投薬してみます。
あわせて腎臓のほうの薬も飲んで、1ヶ月後に再検査です。

漢方薬を飲みながら、こまめに歯茎と皮膚をチェックしてと指示が出ました。
出血が見られたり、紫斑などが出たら即知らせること、と。

わたしのできる範囲で、考えられる最善のことをしてあげたいけど、血が止まりにくいってこと以外無症状だからやりようが……(´・_・`)
とにかく、まずは他の検査ですな。


まったくもう…先生泣かせなんだから…(;'ω'`;)



これもまたジュリの運命と思い、気長に付き合っていきます。


そんなブログ書いてる今。
取り囲まれてます。

20160111002.jpg
左右にジュリとれいちゃん、膝にルー。


暖とってる?w

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: GIULIO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。