スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

再検査!


前回の血液検査で、血小板が異様に少ないことが判明したジュリオさん。
1ヶ月投薬したので、今日は再検査してきました!

結果は……


見事 数値が上昇!! やった――!!!


ただ、上昇しているといっても正常値にはまだまだ遠い異常値ではあるので(今回は10万)、油断はできません。

が!

漢方薬がうまくジュリオの体質にマッチしてくれたのか~と思うと、やってよかったと心底思いました!
きっとこの血小板云々とBUN数値に関しては生まれついてのものだと思うので、これからも先生と相談しつつ要観察。
原因究明はジュリに負担かからない範囲でなら検査等しようかなって。
(可能性のひとつに血液系のコワい病気が挙がってちょっと腰が引けた…)

定期的な検査と毎日の投薬、日常生活中の流血に注意っていうのは変わらず必須。
わたしのできる範囲で、できるだけのことをしていきます。



おれ きょうも採血がんばった



ルーさんは昨日いつもの治療に行ってきました。
病院大好き・先生大好きな彼女。
昨日もいつものごとく先生に遊んでもらってキャッキャしてました(*´∀`*)


ふたりとも何だかんだと病院にお世話になってますが、
これもふたり&お母ちゃんの運命と思って、病気とうまく付き合っていきます。

20160225002.jpg
生きて、ここにいてくれるだけでいいよ



ジュリオがうちに来て丸5ヶ月経過しました。
そんで今更ですが、ついさっき(20時過ぎ)ヤマトさんが荷物持ってきてくれて、インターホン鳴ったんです。
そこで気づいたんですが、ジュリオの鳴き方がちがう。

何って、お母ちゃんの帰宅時の鳴き方と、それ以外の人が来た(ベル鳴らす・ノック等問わず)時の鳴き方が。

来客や家の前に誰かの気配感じた時の鳴き方は「ワン!ワン!(ちょっとドスきいてる)」って感じで、
わたしの帰宅時は「アン!アン!アウアァァ(声高い。甘えるような声)」←w みたいな感じ。
そういえば帰宅時にまともに吠えられたこと一度も無いなー…と、今日初めて気づきました。

犬や猫は遠くの足音でも聞き分けるなんて言いますが、そういうことなのかな?
聞き分けてくれてるのかな~と思うと、なんだか頭ぐりぐりしてかわいいかわいいしたくなります笑



あ、それと全然関係ないんだけど、
拝見してるブロガーさんの記事で毛色のことがチラッとあったので。。

ルーは見たまんま「ソルペ」。だいぶ淡いシルバーです。
ジュリはB&Sに見えるくらい濃いけど、ルーと同じ「ソルペ」。

ソルト&ペッパーってシュナの毛色としては超スタンダードだけど、濃淡の幅がかなりあるから、ひとくちに「ソルペ」と言っても色味は個体差が激しいですよね。
ちなみにルーの義妹・ダナちゃんはルーより濃くジュリより薄いソルペでした。

個人的にはソルペの次にすきなカラーがBSだったりするんだけど、
次お迎えするならBSのコ!なんて考えてても結局はビビッときたかどうかなんだよね~(これ重要ッ)
現に、BSすき!って言っているわりにうちに来たシュナたちは全員ソルペ。

犬に限らずだけど、ビビッとくる瞬間ってほんとうにあると思います。
身近なところで言うとルナがまさにそれでした。
シュナの女の子を探して探して…でもなかなかこの子!って子に巡り会えなかったけど、ルーを見た瞬間、

「あ。この子うちに来る」

って直感した。
今でも不思議なんだけどほんと自然にそう思った。
ルー以降にもわんにゃん続々と増えたけど、あの時ほどの「あっ」ていうのは正直経験できてません。

そんなルーも今年8月で10歳。ついに2桁突入です。
あの出会いから10年……そら私も年取るわ(当時ギリ10代。今アラサー♡泣)

新たにジュリオという弟を迎えたことですし、ルーにはまだまだ若々しく!健康で!いつまでも元気で!いてほしいと願ってます。
10年も一緒にいると、一緒にいることが「ふつう」になるもんね。
お母ちゃんの成人式見たことだし、30歳の誕生日や40歳の誕生日も一緒に過ごしてほしいと思う今日この頃(笑)

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: GIULIO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。