FC2ブログ

なまえのはなし。


仕事柄、毎日いろんなどうぶつたちを見ていますが、ついつい見ちゃうのが名前。
オーソドックス派から個性派まで様々。名前を見ているだけでも楽しいです。(場所的に楽しんじゃいけないかもですが…)

アニコムさんのサイトで登録数ランキングなども見れますが、勤務先に限って言うなら、「モモちゃん」「ココアちゃん」「クッキーちゃん」「はなちゃん」あたりをよく見かける気がします。あと「ラブちゃん」
「ポチ」や「タマ」は多そうなのに滅多に会いません。「レオくん」「レンくん」「モカちゃん」も多いかもしれない。

みなさんどういう基準(?)やお考え、家族会議、その他もろもろのもと名づけをしているのかな~と、ちょっと気になりまして…
で、自分はどうだったかな?と。


■ルビー(故)……小学生時代のことなので記憶が曖昧ですが、たぶん、写真撮ったら目が赤かった=ルビーみたいな理由だったかと。母のピアスのなかでルビーのピアスがいちばんキレイで印象深かったためと思われる。

■空(故)……こちらも古い話なので記憶が曖昧。たぶん空がすきだったため。

■種(故)……種ちゃんって響きがかわいかった。

■大和……母との話し合いでは「鈴(りん)」と「朝日(あさひ)」が最有力だった覚えが。でも、父の「大和だろ」の一言であっさり大和に決定。なぜ大和だったかは不明。たぶん、日本男児的な雰囲気だから?(原産イギリスなのに…)

■幸(故)……偶然立ち寄ったペットショップで、眼に先天性の異常があるという理由でごはんをもらっていなかったネザーがいて、販売できないしこのまま死亡を待つと聞いて引き取ってきた子(でもお代はしっかり取られたし、何かあっても問題にしないと誓約書みたいなのを書かされた)だったため、とにかく幸せになってほしくて「サチ」に。
幸せだったかはわからないし、最期まで視力は戻らなかったけど、当時アルバイトさせてもらっていた動物病院の先生が眼圧を定期的に測ってくれたり、健診してくれたりと良くしてくれたため、眼圧は平均値のまま天寿を全うできました。

■ルナ……ちょうどこの頃、「犬は【あ段】と【お段】の発音を覚えやすい」という情報を得て、母音が「あ」か「お」になる呼びやすく且つ短い名前の候補をいくつも出し、友人と共に、撮ってきたルナの写真を見ながらその候補たちを何度も口に出して叫んでみた結果、「ルナ」がしっくりきたため決定。

■ダナ(故)……当時勤務していたペットショップの店長に名づけをお願いした。おそらく「そうだな~」の「だな」だと思われる。

■瀬名(セナ/故)……ここまできたら「ナ」で終わる二文字の名前にしよう、と考えた結果、男の子だしアイルトン・セナ氏からいただきました。たぶん両親でさえ知らないけど、実は漢字表記。

■琥珀……由来を訊かれると「仔猫の頃は瞳が琥珀色だった」と答えますが、実際はこの頃ちょうどジ●リな気分で、「ハク様」と呼びたかった。元ネタはもちろんこの方。

1015004.jpg

や、琥珀色だったっていうのももちろんあるけどね?!
でもどうしても「ハク」と呼びたかった。なぜあんなに「ハク」にこだわっていたのかは今となっては謎。

■雅(故)……一人暮らししていた当時、買い物帰りにマンションの脇でカラスの群れに襲われていた仔猫を保護。そのまま家族になったものの名づけに迷って、マンション付近にあったお店の名前をいただきました。

■玲……元々の名前候補は、某球体関節人形の銀河の誓いシリーズ・蒼き流星「レイズナー」でした。レイズナーのお顔がめちゃくちゃ好きで…途中までは本当に「レイズナー」だったし周りにもそう言っていたのに直前になって「玲」と迷い、お迎え後初めての健診に行った際、問診表の名前欄に「玲」と書いて「玲」に決定。今ではレイズナーって顔にはまったく見えないし、よかった…のかなあ…?

■こしろ・藍丸……某PCゲームのキャラ名。こしろが存命だったなら、トワくんは「ひおう様」になっていた可能性大。

■十和……繊細な子だとわかっていたので、なんかこう…なごやかな性格になってほしくて。あと、「永遠」の意味も込め、長生きを願って。


とまあ、うちはこんな感じでした。作品から頂くことが多いかな…?
名づけは最初の愛情と言うし、ずっと呼び続けるものでもあるし、個人的にはとても大事だと思っています。そのわりにはノリとその時の気分的なものもだいぶありますがw

あと、誰がみても一発で読める名前、というのは意識していたり。らんちゃんとトワくんは別として。(らんちゃんは「あいまる…?」と言われること多々)
それと、大和以降、女の子はカタカナ・男の子は漢字or和名、という謎の自分ルール(?)にひっそりこっそり則っていたり。

個人的には名づけは大切にしているし、家族が増える時の楽しみのひとつでもあります。でも多すぎると名づけから大変なんだよ!とこの前にゃんこオーナーさんから聞いて、なるほど…^^;と。

でもやっぱり、愛情はこもってるんだろうなーって。
どんな名前でも、その子その子でその名前の顔に見えるから、きっとそういうことなんだろうなーと思いました^^


そんなこんなで、今日のルーちゃん。
わたしの腕を枕におやすみタイム。

1015003.jpg

撮ったら起きちゃったけど(笑)

1015002.jpg

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: いろいろ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する