FC2ブログ

一夜明け。


昨夜のルージュリ晩ご飯~


鹿肉、卵、人参+牡蠣+ごぼう+ぶなしめじ


人参は積極的に食べさせてるんですが、
前はそうでもなかったのに、ここ数回は口ひげがカボチャ食べさせた時みたいに染まる!何故!?Σ(゚д゚lll)

20160307002.jpg
特にジュリオ。しかも落ちにくい!


違いと言えば、今回や前の数回つかっている人参は市販のもの、以前は父が作った人参だったってことくらい。
人参によって着色って差が出るの…? 謎…



今日、Baffiさんのスープをいただきました♡
鰤ちゃんママ、ありがとうございます♡♡

20160307003.jpg
人参スープ、牡蠣スープ、キャベツとベーコンのポタージュ など!


色鮮やかで美味しそうなこちらのスープたち。
もちろん犬用です笑 人間も食べれるよー!(*´∀`*)

20160307004.jpg
ジュリ「おかーちゃんはガマンして」



さて、一夜明け。

午前中先生とジュリオのことを色々話してたんですが、
今確認できている症状(腎機能・血液系・皮膚)を考えると、自己免疫性の疾患の可能性が高いかな と。

簡単に言えば、自分で自分を攻撃しちゃう みたいな感じ。

20160307005.jpg
ジュリの中で免疫くん自爆しちゃってるの?


もし免疫疾患確定なら、

①免疫抑制剤とステロイドで治療
②免疫力を高める治療


と、2通り考えられるそうですが、
①を選択する場合、簡単に言うと〝攻撃力を強化して、攻撃してる免疫を攻撃・抑制〟
②を選択する場合は〝攻撃を受ける側の防御力を強化して戦う〟感じ。

正反対の治療方法。
もし選択するとしたら、ジュリの年齢とこれからその治療を続けていくだろう年数を考え、②でいこうと思います。
①だと体全体の免疫が低下して、体調崩しやすくなったりするだろうから。
単純に免疫抑制しちゃうと外からの攻撃に耐えられなくなっちゃうよね、ふつうに考えて。

まだジュリオさんは0歳8ヶ月っていう年齢です。
先が長いからこそ、ジュリにかかる負担は最小限に抑えたい。って今のところ考えてます。
吉と出るか凶と出るかはわからないけど。

201160307006.jpg
ヒーター大好きっ子たち。近い。


とりあえず文献があるみたいなので午後にでも見せてもらってきます。

なんだか大事になってきましたが、唯一にして最大の良かった点は、信頼できる先生が身近にいることです。
ルナの時もそうだったけど、そういう先生に診てもらえるってスゴいラッキーなこと。
特にジュリはうちに来た当初からずっと先生に診てもらってるから、経過の漏れがない。これ重要。

一通りの検査結果が揃って、ある程度治療の方向性が定まったら選択肢を提示してくれるそうなので、今はともかく結果待ち。

身内自慢じゃないけど、先生は治療大好きな人だから(変な意味じゃなくw)、治療法に関しては知識と手法と所持薬の数が膨大。
ルナが生死の境彷徨った時も、根性の徹底治療で命を拾ってくださいました。

そんな先生がついている!と思うと、ジュリもきっといい方に向いてくれる!って考えられます。

まあ、「後天的に出てきたものなら治療の仕方で治る見込みあるけど、先天的なものの可能性のほうが高いからどうだろうね…」とも言われてますが…
根治というより、現状維持が目標になるかもしれません。
原因がハッキリすればその原因を取り除く→根治できる? かもですけど原因不明ならそれも難しいでしょうし。



そんなこんなですが!
まったく関係ないけど注文してたローテーブル届きました♡♡

20160307006.png
かんわいい~~~~♡

20160307007.png
折りたたみだから掃除の時便利♡


お部屋改造計画、着々と進行中です!

スポンサーサイト




いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: GIULIO