スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

検査・勉強・男たちの戦い


昨夜のハイライト。


れいちゃんのブラッシング。だいたいいつもこの体勢。



今日は雨が降ってくる前に、と午前中にジュリと同伴出勤
検査センターに依頼する血液検査用の採血です。

今回の検査項目(対象)は3つ。

抗核抗体…細胞内に存在する核内の細胞核成分に対する自己抗体の総称
(引用元:ベストメディテク

クームス試験…赤血球の細胞膜に結合している免疫グロブリン(抗体)が存在しているか否かを調べる試験
(引用元:Wikipedia


リウマチ因子…IgGと呼ばれる抗体に対する自己抗体
(引用元:ベストメディテク


です。
それぞれ血液の保管方法が『常温』『冷蔵』『冷凍』(しかも検査に使う血液の…なんつーんだろ、採血した血を固まらないようにする薬剤?の種類がちがう)という、まあ一言でいうと結構メンドクサイ感じの検査です(手間的意味)
※めんどくさかったであろう人は先生

どうしてリウマチ因子?
と疑問に思いましたが、調べてみると自己免疫絡みだったりするようで。
なるほど…たぶん膠原病(こうげんびょう)の可能性を考えたのかな?

そうだとすると、抗核抗体の検査はリウマチ因子と共通したものがありそうです。抗核抗体も膠原病の検査として使われる、と資料にあったので。
クームスはそのまんまですね。血液。

まだまだ勉強不足でお恥ずかしい…
でも我が子のことだと、試験勉強よりずっと頭に入ります。ゲンキンな話ですが…必死さのレベルがちがうからね…

20160309002.jpg
「おれは採血がんばってんだから、お母ちゃんは勉強がんばれ」


アレルギー検査は、確かアメリカのほうに送って検査してもらう(うろ覚え)みたいなので、結果貰うまでに少し時間がかかります。
なのでここ最近で行った検査中、結果がきたのは尿検査と凝固系の検査だけ。

すべての結果が揃うと薬にも変更があるかもですが、とりあえず今はこれまで通り2種類の漢方薬を飲ませています。腎臓と血小板関係のやつ。

毎日朝晩でお薬飲んでるし、ここ数回は調子良さそう(血液の出、採血後の止血速度&出血量の調子)だったけど、今日はイマイチだったな~
抜いてる段階で既に内出血が始まってたし、針抜いてからも血がなかなか止まらなかった&腫れた。
体調によりけりなのかもしれないですね…むずかしい。

20160309003.jpg
「今日もがんばったから、はよ飯!」


そんな今日。
晩ご飯も終わり、みんなまったりモードの中、れいちゃんがふみふみ始めました。

20160309004.jpg

それを見ていた末っ子、動く。

20160309005.jpg
ジュリ「なにしてんの?あそぶ?」 玲「やだ」


スルーされてもめげずにちょっかい出す末っ子。れいちゃんの尻尾を追い始める。

20160309006.jpg
ジュリ「しっぽ!しっぽ気になる!」 玲「やめろー(しっぽパシパシ)」


やめろよー、と言うように尻尾をシパシパさせていたれいちゃんですが、なかなかジュリに伝わらず、

20160309007.png

物理でやめさせた。


こんな絡み方してますが、このふたり、結構仲良しですw
よく鬼ごっこして遊んでる我が家のオトコ組。見てると和みます(о´ω`о)

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: GIULIO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。