FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

すやぁ…


リビングでの作業中、ふと振り向くと、ルナがソファで眠っていました。
わたしのモノたちに埋もれて。

0403001.jpg

ここにこれだけ放っているのがまず問題(笑)

気持ちよさそうなのでそのままにしました(*´ω`)
おやすみルーさん♪今日も1日かわいかったよー!





最近に限っての話ではありませんが。。
里親募集のわんにゃんエキゾちゃんの多さに、なんだかこう…切なくなっております。
(雑種がどうこうというわけでは決してなく)純血種のあまりの多さに、ただただ落ち込む。

数年とはいえ、ペットショップ店員をしておりました。
もしかすると、わたしの手で送り出した子たちがここにいるかも…?と考えるとやりきれないです…
そんなことない、みなさんお迎えの時もお迎え後もとても幸せそうだったから!…と信じてはいます、が…うん…。

今日もうちのボスと「どうにかならんもんかね…」みたいな話をしていたのですが…
手放さなければならなくなってしまった事情は様々かと思います。
そこは他人が口を挟むところではない気がしますし…(あ、もちろん「飽きた」なんて理由は断固認めませんけど)

けど、うん。
もしわたしが引っ越しをすることになったら、連れて行くし。
わんにゃんOKの引っ越し先が見つからなければ、見つかるまで探すし。
ワクチンとかとは別の治療的な医療費結構かかってますけど、稼ぐし。できる限りのことしてあげたいし。
旅行?おでかけ?連れてくし。むしろ一緒に行きたいし。
入院した時は寂しくて恋しくてルナたちに駐車場まで来てもらったくらいでしたし。死ぬ気でリハビリしたし。はよ帰って存分にモフると心に誓ったし。

結論。わたしがルーたちを手放すことはないな。
(あ…でも近々予定してる引っ越しでは最初ルナとれいちゃんの通院必須組のみ連れてく予定待っててハク&リンちゃんー!)
特にルナは、わたしの短い人生のなかの絶好調期もどん底な時もずっと一緒にいてくれた子だから手放すっていう選択肢がまず浮かばない。8年半ほどであったアップダウンすべて知っている子だし、掛け値なしに大切。
この先何があるかわからないけど、何か起こってもどうにかしたいし、する。
ていうか単純にわたしがルナ離れできない(重症)


ハクたち猫組はまだまだとして、ルナも大和も一般的に「老犬」「シニア」に分類される歳になって。
同じ年頃の子たち、うちのより高齢な子たちが新たなおうち探し中なのを見ると、なんだかこう…言葉にならない。ような。
好きだからって理由は置いといても、特にシュナやシェルがいるとどうしても気になって気になって…。
わたしにたくさんの子をフォローできる有り余る経済力と時間と体力があれば…とも思います。でも現実はうちの子らで精一杯。現実ってきびしい。

うちはルナがだんだん歩くペースが遅くなってきてたり、視力が低下してたり、目の病気コンボで喰らったり、歯や膵臓が弱くなってきてたり…とここ最近いろんなことがあるなか、「歳とったなあ」「もうすぐ9歳。あと何年一緒にいられるかな、もう9年はがんばれるかな…?」「残りの犬生、どうにか穏やかに過ごしてほしい」なんてよく考えるようになったというのに。
同じくらいの歳で、心身ともにボロボロで、新しいおうちを探してる、うちのと同じ犬種の子たち。
おまけに顔立ちが似ていたりすると、もうダメ。あああああああってなります。
ああもう…ほんとうに言葉にならない…
今度こそ生涯落ち着いて心穏やかに暮らせるおうちと巡り合って…!と願うばかりです…。

我が家がうちの子らにとってそういう場所になっているかはわからないし、わたし自身どっからどう見ても完璧完全で立派な飼い主ではないけれど。(ずぼらだしテキトーだし飽きっぽいし)
でも少なくとも、努力はしたいです。します。


「募集」することが少しでも減ることを願ってます。

スポンサーサイト

いつも応援ありがとうございます!
ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ
Category: わんこ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。